女の肌は夏にこそ守りぬくべき、紫外線対策

女の肌年齢は夏に歳をとるというような言葉がありますが、まさに夏の紫外線は肌に致命的。帽子に日傘に、クリームにと懸命に戦う夏の女たちですが、絶対に使うものに下地クリームであるとか、UVケアクリームというものがあります。
こうした肌に直接塗りこむクリームに含まれている紫外線吸収剤について考えたことはあるでしょうか。私たちはよくSPAとかPAとかには興味を示していますが、これらのUVケア製品には紫外線吸収剤とか紫外線散乱剤とか表示されています。
吸収剤は、字のごとくに肌に吸収されてしまうのでアレルギー反応を引き起こしてしまうという場合もあるそうです。一方では、散乱剤はそうではないようです。きになるのであれば紫外線吸収剤不使用のものを探して使うようにしましょう。室内で過ごす時も紫外線の影響を受けています。
室内で過ごす時でも窓からのひかりに注意して、クリームやサングラスを使用した方が良いでしょう。家の中でも油断しないようにしましょう。
https://blueridgevermiculture.com/