子どもへのクリスマスプレゼント~サンタクロースは何才まで?

ここ数年、12月になると悩むことがあります。
それは、サンタさんのこと。
子どもが幼稚園の頃は、何の迷いもなく子どもにクリスマスプレゼントを準備し、眠っている子どもの枕元に置いていました。
そして翌朝、嬉しそうにプレゼントの包装紙を開ける子どもの顔を眺めて、親としても嬉しい気持ちにさせてもらっていましたが、そんな我が子ももうすぐ小学校生活の折り返し地点。
「我が家には、いつまでサンタさんに来てもらうべきか」というのが、私の目下の悩みです。
子どもはというと、今のところまだサンタさんの存在を信じている様子。
でも友だちの中には「お父さんとお母さんがサンタさんなんだよ」と訳知り顔で話す子どももいるようで、たまに「サンタさんって、本当にいるの?」と不安そうな顔で聞いてくることもあります。
そのたびに「お母さんはいると思うよ」と返事をし、ホッとした表情になる我が子でしたが、年齢的に「そろそろ限界かな?」という気もしてきています。
子どもの夢を壊さずに、サンタさんのプレゼントを終了させるにはどうすればいいか。
そしてできれば将来、我が子が親となった時に、子どもに夢を与えられる親になれるにはどうすればいいか。
なかなか上手い答えが出せないながらも、我が家なりに考えていかなければいけないんだろうな、と思っています。